本文へスキップ


クール百音 -Choeur Mone-

活動報告REPORT

♪2017年6月30日(金)
クール百音第13回定期演奏会(横浜みなとみらい小ホール)                  児島百代先生のクール百音勇退記念となる今回の演奏会は、現在過去を振り返り、児島先生がクール百音での演奏を熱望される作品を中心にプログラムを決めました。                                   音楽的にも技術的にも難度が高い作品が多く、メンバーもピアニストも一丸となって練習に努めてまいりました。                       教えて頂いた沢山の音楽と様々な思い出とともに、今日に至るまでのご指導に心より感謝したいと思います。                         偶然にも同日が児島先生の誕生日と重なったため、勇退記念と同時にお祝いの演奏会にもなりました。
♪2016年6月7日(火)
クール百音第12回定期演奏会(横浜みなとみらい小ホール)                  今回の定期演奏会は、第1部は無伴奏の黒人霊歌、第2部にはイギリス人作曲家の作品から、楽しいリズムと韻を踏む言葉遊び、美しい旋律のイギリスの作曲家作品などを演奏しました。                           第3部・第4部は日本の歌で、鈴木輝昭氏編曲による日本浪漫歌抄より“宵待草”や”出船”など、若林千春氏編曲の合唱曲集「島唄」から“島唄”や“翼をください”、無伴奏の“となりのトトロ”はボイスパーカッション風に仕上げました。
♪2015年12月20日(日)
カトリック山手教会チャリティコンサート                  ネパール震災を支援するチャリティコンサートを催しました。X'mas直前の日曜日は待降節の盛り上がりもピークで、ご来場の方々に喜んで頂けるプログラムになりました。オルガニストの西優希樹氏にパイプオルガンを演奏して頂きました。
♪2015年11月21日(土)
カトリック藤沢教会創立60周年記念チャリティコンサート          カトリック藤沢教会は六角形の聖堂で、素敵な佇まいの教会でした。      子どもたちの貧困に寄り添う活動のために、チャリティコンサートをさせて頂きました。教会ご関係者の方をはじめ、地域の沢山の方々に聴きに来て頂きました。
♪2015年10月4日(日)
クール百音第11回定期演奏会(横浜みなとみらい小ホール)          今回のプログラムは、シューマン「ミルテの花」ドイツリートの魅力を原語の合唱で聴いて頂きました。次に、古谷誠一氏の「三つの祈り」を、美しい日本語の詩と豊かな音で表現しました。後半は心に響く名曲や、楽しく華やかにオペラの中からの抜粋曲をお届けしました。
♪2014年12月5日(金)
結成10年を迎えた2014年は、6月のスペシャルコンサートに続いて、12月の定期演奏会では横浜みなとみらい小ホールにて無事に迎えることが出来ました。                     今回のプログラムは、プーランクのミサ曲から始まり、結成の頃から大切にしている三善晃作品を演奏しました。初挑戦のジョン・ラターのキャロルでは、美しい旋律と軽快なリズムが会場を盛り上げ、以前から演奏したかったクリスマスソングを取り上げ締めくくりました。                        今回は弦楽四重奏が加わり、一段とクリスマスムードが高まるコンサートになりました。



♪2014年6月18日(水)
今年はクール百音が結成から10周年を迎え、地元である鎌倉生涯学習センターでスペシャルコンサートを催しました。                    10周年への特別な思いとともに節目にふさわしい美しい作品の数々や、新たな挑戦としてJAZZ作品を取り入れました。                   トロンボーン奏者の小野健児氏の作曲・編曲で、トロンボーン演奏でも加わって頂き、ドラムの浦畑裕気氏とともに、いつもと違うクール百音の特別なコンサートにすることが出来ました。





♪2014年4月20日(日)
北鎌倉湧水ネットワーク主催の「団塊サミットスペシャル」に出演しました。 北鎌倉の建長寺大方丈の厳かな空間で、クール百音ならではのハーモニーをお届けしました。                                 当日の演奏の録音が鎌倉エフエムで放送されます。詳しくはインフォメーションにお知らせします。
      
   
♪2014年2月23日(日)
横浜のカトリック山手教会のチャリティコンサートに出演しました。      伝統ある山手教会の荘厳な雰囲気の中で、初めての本格的な聖堂でのコンサートとなりました。今回はア・カペラの「三声のミサ」や「アヴェ・マリア」など皆様よく御存じのプログラムで、オルガン奏者の西優樹さんをお迎えして全員合唱「花は咲く」まで全18曲を心を込めて演奏しました。
♪2014年2月17日(月)
演奏の録音依頼を頂きました。
録音会場となったのは鎌倉生涯学習センターのホールで、全16曲を演奏・録音しました。
演奏会ではないので、観客を入れずに1曲ずつのレコーディング方式でした。演奏経験のある慣れた場所でしたが、通常の演奏とは違う別の緊張感があり、大変勉強になりました。
♪2013年11月24日(日)
第14回白いうた青いうたフェスティバルin鎌倉(鎌倉芸術館大ホール)に参加して、「海」「しらかば」「南海譜」を演奏しました。             若々しい参加者からベテランの参加者まで、幅広い層の団体の演奏を楽しみました。同じ曲目を演奏する他団体を聴くのも大変楽しく興味深いものでした。作曲家の新実徳秀先生からも感想を頂きました。
♪2013年6月2日(日)

クール百音第9回定期演奏会(横浜みなとみらい小ホール)
横浜開港記念日のこの日は天候にも恵まれ、日曜日の午後ということもあり、
たくさんのお客様にお越し頂きました。
生誕100年のブリテン「キャロルの祭典」では、キャンドルに見立てたライトを手に客席から入場する演出でプチ・サプライズにしました。
「まだ見ぬ季節」は、作曲の小田博之先生をはじめ、作詞の高木昌宜氏の出身地・東庄からご両親と大勢の方がお越しくださいました。
なつかしの唄には、ヴァイオリンソロの佐藤悠紀さんがノスタルジーな音色で彩りを添えてくださいました。
ミュージカルナンバーは会場から手拍子の協力を得たり、メンバー内で振付をして少々レビュー風に挑戦しました。
少し欲張ってしまったプログラムでしたが、お陰さまで盛況のうちに無事終えることが出来ました。

♪2013年4月30日(火)
鎌倉新フルート合奏団の定期演奏会に出演させていただきました。       普段はなかなか見ることが出来ない種類のフルートや、人の声に近いと言われているフルートのステキな調べにうっとりしながら演奏することが出来、貴重な経験をさせていただきました。
♪2013年1月19日(土)
鎌倉芸術館大ホールにて、「児島百代80歳記念コンサート」が催されました。 豪華な出演者のなか、クール百音はプログラムの最後を飾るのに相応しく、児島百代・詩作品の『遠い世界に』を演奏しました。
♪2012年9月30日(日
鎌倉芸術館にて、如水会鎌倉支部総会へ演奏に伺いました。映画音楽でのステージを楽しんでいただきました。